THC-Asia

世界を、変える。

 Change the World

DeFi プールを統配合
RAMA プールに1本化!
DeFi Boost BOX が利益をさらに増やす

DeFi プールの寄付ドロップは、 通常委任報酬プールの+15%を目標にしています

Cardano DeFi Traders Pool Bangkok

DeFi Pool [RAMA] [RAMB]

組織を知る THC-Asia Consulting

Cardano DeFi を利用し、トレードや流動性ファーミングで得た最高の運用益を会員様に寄付ドロップするのが目的で設立、バンコクにオペレーションセンターを設置、現地メンバーによる運営組織を支援します
総合的なコンサルティングで、全ての関係者に税務上のメリットを!

シンガポールサーバー

企業理念

THコンサルタント株式会社のFINTEC事業として2009年より様々な金融投資を実践した結果、第三世代のブロックチェーンを提唱するチャールズ・ホスキンソン氏に巡り合い、カルダノと人生を歩む事にしました
Cardanoのロードマップは緻密に描かれ着実に進捗しています、時代は中央集権型から公正かつ厳格な取引記録をブロックチェーンに記録する分散型(第三世代の分散型台帳技術)に変わります

ADA Labo

2020年9月28日(エポック220)から[THC]ステークプール稼働開始
2023年 タイ在住メンバーで組織を作りADA Labo の運営をプロデュース
カルダノネットワークに貢献、皆様から委任されたADAコインを安全確実にステーキングしています

運営者の社会的倫理観

信念は、権利と義務
理念は、相対と輪廻
精神は、かきくけこ(感謝・緊張・工夫・健康管理・心)
 

カルダノ ADA の委任方式

ステーキング委任は、各自の Wallet 内のコンセンサスで行う為、元金コインは委任プールにロックされておらず自由に入出金が可能となっています
[LABO] プールは、通常委任方式で、5日毎に報酬がウォレットに自動配布されます
DeFi プール [RAMA] の委任報酬はございません、委任者様にはDEXで運用してROS+15%相当を定期的に寄付ドロップしています

 

Rama DeFi Bangkok

カルダノDeFiの最新情報がリアルタイムでご覧いただけます

ADA Labo

ステークプールの使命とはなにか

非中央集権に自立したネットワークでセキュリティーを強化

ISO20022 はブロックチェーンを利用した国際規格です
SWIFTのような国際送金銀行がドルに頼らなくていいよう、契約書が添付された暗号トークンできるよう厳格な監査のもと基準を満たしたトークンをリストします、ADA コインはここにもリストされている信用あるコインです
また、3,000ものカルダノDAppsが金融のみならず様々な分野で活躍しています。これはカルダノネットワークのセキュリティー強化にも繋がる重要なミッションです

カルダノプラットホームを知る戦略から分析、実行まで我々の総合コンサルティングする新しいビジネスモデルです

全てのデリゲーターを裕福に

【ADA Labo】の使命

全てのVPSクラウドサーバーは、Mithril ダイレクトP2Pノードサーバーを分散配備し絶対止まる事が無いように構成しました、結果これまでに約5,700ブロックを生成しブロックチェーンに収納しました

社会貢献活動

ステーキング報酬は、カルダノDeFi でADA基軸の運用をし、経費を除いた殆どを関係者に寄付ドロップしています
また、タイでの無償コンサルタント活動で社会貢献しています

暗号資産

暗号資産のビジョンや戦略構築支援

 

カルダノADAのステーキング

カルダノ(ADA)のステーキングとは、ADAをSPOプールに委任するだけで報酬をADAをもらえる仕組みで、あなたのウォレットのADAをプールに委任しておくだけで、年率3%程度のADA報酬を得る事ができます

カルダノステーキングの利点

自分の財布の中でステークプールを選び委任するだけで、財布のADAコインはロックされず出し入れが自由にできます。他人にADAを送金する必要はないため、ステーキングによって資産を失うリスクはありません

委任ステーキングの流れ

1.仮想通貨取引所でADAを購入する
2.あなた専用のウォレットにADAを入金する
3.ADAをステークプールに委任する

専用ウォレット


NFTの可能性

非代替性トークンで著作権収入

 

世界にひとつだけのデジタル資産

NFTの技術的特性は、主に4つ挙げられます
1「固有性」
NFTでは、ブロックチェーン上にデジタルデータの改ざんを防ぐための鑑定書や所有証明書を記録するため、他のデジタルデータと判別することが可能であり、固有性を持たせることができます
2「取引可能性」
所有者が明確になり、固有性や資産性を持たせることができれば、取引が可能になります。また、取引内容はブロックチェーン上で公開され、誰にでも検証が可能なため、安全性の高い取引が可能となります
3「相互運用性」
NFTは共通規格で発行、流通するため、複数のプラットフォームを跨いだデジタルコンテンツの利用を技術的に可能にします
4「プログラム可能性」
NFTはスマートコントラクトを用いて実装可能であるため、取引数量を制限したり、時間の経過とともに価値を上下させたりといったさまざまな機能を追加できます。また、NFTの取引履歴はブロックチェーン上で公開され、時期を遡って照会することができるため、二次流通以降の取引の際、収益の一部を原作者に還元するといったプログラムの設計も可能です

DeFi による資産運用

自律分散型金融ので資産を増やす

 

DeFiとは?

DeFiは簡単に言えば、管理者を無くした金融システムのことです
管理者がいなくなり、資産の管理はアプリケーションのプロコトルと簡単な操作が必要となりましたが、手数料が安くなったり、金融取引がスムーズになりました
スマートコントラクトによりブロックチェーンシステム上で、規定のルールに従ってトランザクションや外部情報をトリガーに実行されるプログラムあるいはコンピュータプロトコルで管理者を無くした金融システム取引が実現しました

イールドファーミング

「イールドファーミング」とは、レンディングや分散型取引所といったDefiサービスに暗号資産を預けて、流動性を提供する見返りに金利や手数料収入がもらえる仕組みのことを指します。

流動性マイニングの好循環

1. たくさん資産を預けることで利息と新規トークンを獲得できる。
2. よりプラットフォームの利用が高まり、トークン価値の上昇になる。
3. さらにユーザーを引きつけ、好循環が生まれます

 

環境・制度を知ると委任したくなる、人類の幸せが鍵

良い環境で確実に増やす事が大切

グループプールが最先端技術を勉強できる環境作り

カルダノプラットホームは、ウルボロスレイオスコンセンサスアルゴリズムによりスロットリーダーを決定し約3,100のステークプールでトランザクションを検証しデータベースのブロックを生成しブロックチェーンに収納してきました、スマートコントラクト機能が実装され、NFT・DeFi が本格化し莫大なトランザクションが発生すると共にL1スケーリングを同時進行し、サイドチェーンやレイヤー2ソリューションHydraが構築されています。プラットホームではNFTトークンを利用した1000以上のアプリケーションが開発されています

分散型プラットフォーム

Cardanoは、分散型の第3世代プルーフオブステークブロックチェーンプラットフォームであり、ADA暗号通貨の本拠地です。これは、科学哲学と研究主導のアプローチから進化した最初のブロックチェーンプラットフォームです。全ての査読された研究論文は公開されたオープンソースなプロジェクトでSDK(開発キット)も提供しています。
 

安全な金融サービスを提供

Cardanoプラットフォームはゼロから設計され、ブロックチェーンと暗号化の分野で業界をリードするトップエンジニアと学術専門家の組み合わせによって検証されています。持続可能性、スケーラビリティ、透明性に重点を置いています。これは完全にオープンソースのプロジェクトであり、金融​​および社会的アプリケーションのための包括的で公正かつ回復力のあるインフラストラクチャを世界規模で提供することを目的としています。その主な目標の1つは、現在アクセスできない人々に信頼できる安全な金融サービスを提供することです。

最高のセキュリティを維持

Cardanoは、その創設原則の1つとしてセキュリティを考慮して設計されています。関数型プログラミング言語であるHaskellで書かれています。Haskellのような関数型言語では、純粋関数を使用してシステムを構築することが推奨されます。これにより、コンポーネントを分離して便利にテストできる設計になります。さらに、Haskellの高度な機能により、正式な実行可能仕様に基づいた実装、広範なプロパティベースのテスト、シミュレーションでのテストの実行など、コードの正確性を確保するための強力な方法を幅広く採用できます。

環境デリゲーター&社会貢献プール

一緒に成長できる仲間を募集

メンバーは登録制で、最高の喜びを共有します

委任元金はガッチリ自分のWalletで自由に入出金できます!

ROAは普通報酬プールの+15%を目安に定期的に寄付ドロップします(市況に連動)

DeFi RAMA BANGKOK
メンバーシップ募集内容 

 ◆委任
  DAEDALUS、Lace、YOROI、他カルダノWallet より直接委任ください
 ◆メンバー登録
  DMで参加の意思をお知らせください(委任プール:RAMA)
 ◆委任報酬はございません
  元金はロックされません、報酬相当分のみ運用に回します
 ◆寄付ドロップ(契約書は存在しません)
  運用益に応じて寄付ドロップの目安を事前にお知られ致します
  (寄付は贈与所得となります、贈与所得は申告納税方式です)

応募資格
【委任可能な ADA 数量】
 10,000 ADA以上でお申し込みください
(年4回の寄付ドロップの機会がありますが、お得なBoost BOXプランを基本の循環パターンとさせて頂きます)
エアドロップ

エポックごとのステーク実績に関係なく事前に18エポック(3ヶ月)の利率を発表します
(現在は1エポック 0.045%、Boost BOX 利用者は、0.047%)
・運用は、独自のポートフォーリオで、流動性の提供、ファーミング、SWAPで運用します
*カルダノの報酬率アルゴリズムは、生産ブロック数に半比例し減少します

寄付ドロップは、ステーク報酬額の115%を目安にリスクヘッジし運用します(市況に連動)

ネットワーク誓約金  777 ADA
プール固定費  170 ADA(各プール)
プールマージン  99.99%(運用資金)
委任形態  カルダノDeFiによる運用(Swap・Farming・Lending、他)
ポートフォーリオ  ◆流動性トークン 10%
 ◆Swapトレード  60%

 ◆ファーミング  30%
2022/03/07

THC- Asia Consulting プールがオンラインとなりました

2022/03/22

オープンセール登録メンバーに広告費4,282ADAを配布しEpoch 326 よりアクティブステークに入る

2022/03/15

バンコクオペレーションセンター開設、[THCA] [THCP] [THCS] プールを順次OPEN

2023/08/09

[THCV] [THC2] を廃止し[RAMA]に統合

2023/11/06

DeFi プールを[RAMA] [RAMB] [RAMC] に改名

2023/11/10

暗号通貨事業を外資オーナーに譲渡

[RAMA] [LABO] プールの指導員として管理を担当

ADA Labo は、戦略的パートナーシップで提携しました

IOG CEO Charles Hoskinson

チャールズからのメッセージ

ADAはカルダノプラットホームのネイティブトークンです
ADAはデジタル通貨です。世界中のどこにいても、サードパーティが交換を仲介することなく、安全な価値の交換としてADAを使用できます。すべてのトランザクションは、Cardanoブロックチェーンに永続的、安全、かつ透過的に記録されます
すべてのADA保有者は、Cardanoネットワークの株式も保有しています。ウォレットに保存されているADAは、ステークプールに委任誓約することでネットワークの正常な実行に参加して報酬を受け取る事ができ、その基軸通貨のADAはCardanoプラットフォーム上のさまざまなアプリケーションやサービスを使用することができます

 

RAMAリアルタイム情報

ブロック生成情報がリアルタイムでご覧いただけます

RAMBリアルタイム情報

ブロック生成情報がリアルタイムでご覧いただけます

メンバーシップエントリー

メンバーシップエントリーは、X:https://twitter.com/funkyhiro2009のDM
もしくわ・お問い合わせフォームからどうぞ

[RAMA]